SubversionサーバonWindows

最近 Subversion サーバーを Windows Box に搭載する方法をいろいろ試行している。現に社内でも Windows 2008 Server に、まがりなりにも Subversion サーバーを立ち上げて運用している。

サーバー構築には SourceForge.net にある Subversion for Windows を利用。Cyrus-SASL データベースによる認証を実現するのに、四苦八苦。これについては場を改めて語ろうか。

クライアントからコミットした際に、svn log にて (no author), (no date) と表示され、コミットユーザーとコミット日付が表示されない症状に見舞われる。http://subversion.tigris.org/ds/viewMessage.do?dsForumId=1065&dsMessageId=88192 に解決策が示されていたので助かった。

上によると、Anonymous アクセスを明示的に指定しなければならないんだそうで、svnserve.conf にて、anon-access = none を指定するか、あるいは anon-access = read とするなら、authz にて *=r を加える必要があるんだそうな。

実際 Windows 7 上に立てた Subversion サーバーにて、見事解決した。ちなみにそれまで数回コミットして no date などとなっていたログが、解決後はすべて正常に表示された。次の確認は Windows 2008 Server だな。まぁこの方法でとりあえずいけるのだろう。

カテゴリー: windows パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です