Net-tools

Net-toolsはコマンド ifconfig を提供するパッケージであり、IPアドレス確認時に何かと利用している。

LFS SVN-20121002 より Linux カーネルが 3.6 となり、linux/if_string.h なるヘッダーファイルがなくなった様子。詳しくは承知せず、調べごともしていないが、これがために Net-tools のビルドが出来なくなった。

エラーは以下のよう:

cc -O2 -g -Wall -fno-strict-aliasing  -I.. -I../include  -D_GNU_SOURCE -I. -I/mn
t/lfs/sources/BLFS/net-tools-CVS_20101030/include -Ilib  -c -o strip.o strip.c
strip.c:24:28: 致命的エラー: linux/if_strip.h: そのようなファイルやディレクトリ
はありません
コンパイルを停止しました。
make[1]: *** [strip.o] エラー 1

で、どうにかなるものか、Web検索すると、答えがすぐ見つかった。分かっている人、情報提供してくれる人が居て、非常に助かる。(参考ページ)

上の情報から、以下の対処とすることにした。近々BLFSにも、解法が掲載されるのであろう・・・

sed -i -e '/Token/s/y$/n/' \
       -e '/STRIP/s/y$/n/' config.in

とりあえず ifconfig は動作している。

カテゴリー: LFS, ビルドエラー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です